勃起力をアップさせるペニス増大サプリ

ペニス増大サプリには2つの目的がある

ペニスのサイズは人間性とは直接関係がないとはいえ、「小さい、短い」という悩みはどうしてもその人の人生にネガティブな影響を及ぼしがちです。サイズアップが実現できれば、何事にも積極的な気持ちを持つことができるようになります。

ペニス増大サプリは、こうした願いに応えてくれる商品です。最新の商品も随時発売されており、ニーズに応じて使い分けることができます。ただ、ニーズといってもペニス増大サプリには具体的にどんな効果が期待できるかが分からないと、正しい商品を選ぶことができません。まずは基本的な作用について知っておく必要があります。

一般に、ペニス増大サプリには男性ホルモンを増大させるものと、血流を増やすものの2種類が存在があります。1つの商品で両方を兼ねているケースもありますが、基本的には前者はペニスの成長を促すことを目的とし、後者は勃起力をアップさせることを目的としています。つまり、勃起時のサイズを増大させるわけです。

最新のサプリによく含まれる成分とは

ご存知の通り、ペニスの勃起は陰茎海綿体に血液が流れ込み、内部の圧力が上昇することで起こります。そして勃起時のサイズは、流れ込む血液の量に左右されます。つまり勃起力をアップさせるタイプのペニス増大サプリは、血行を促進することでペニスがもともと持っていた「潜在的なサイズ」を100%に近い形で実現することを目指すものです。

最新のペニス増大サプリには、この血行促進に役立つ成分が多く含まれています。よく知られているのはシトルリンと呼ばれるアミノ酸の一種です。シトルリンには血中の一酸化炭素の濃度を高める作用があり、これによって血管が膨張し、より多くの血液が流れるようになります。

同じくアミノ酸の一種であるアルギニンも、最新のペニス増大サプリによく含まれています。こちらも血流改善作用がありますが、男性ホルモンであるテストステロンの生成を促す作用もあるので、ホルモン増大タイプのペニス増大サプリにもしばしば使用されます。

まとめ

勃起力をアップさせたい時は、シトルリンとアルギニンという成分に注目してペニス増大サプリを選ぶのがおすすめです。シトルリンはスイカやゴーヤなどのウリ科の植物、アルギニンは肉類や大豆製品などに多く含まれており、食材からもある程度は摂取できます。

しかし勃起力アップに必要な量を食事だけで摂るというのはなかなか大変なので、最新のペニス増大サプリではこの2つの成分をたっぷり配合して、自信を持ちたいという人のニーズに応えています。